介護施設・介護事業所

健康型有料老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

健康型有料老人ホームとは、身体介護だけでなく生活援助なども極力行わない方針の有料老人ホームのことを言います。入居者様の自立支援を目的に運営されており、日常的な介護が必要になった場合は退去となるケースもあります。

健康型有料老人ホームでは入居者様が健康的に日常生活を送れるよう、スタッフは最低限のサポートのみ行います。有料老人ホームの種類となっていますが、サービス付き高齢者向け住宅に近い形で運営されています。

元気だからこそ起きるトラブル

元気だからこそ起きるトラブル

健康型有料老人ホームに入居する方のほどんどは自立可能で健康的な高齢者ですが、大人数での共同生活になるため人間関係や恋愛感情といった多少のトラブルもよく起きるそうです。

また、なかには軽度の認知症を発症している方が混じっている場合もあり、入居者様同士のケンカも絶えないとか。介護サービスは行いませんが、そういったトラブルの仲介が大変といった意見もあります。

健康型有料老人ホームで働く介護士の仕事内容

健康型有料老人ホームで働く介護士の仕事内容

健康型有料老人ホームでは、身体介護や生活援助といった介護サービスは基本的に行いませんが、施設内の設備管理やレクリエーション運営、共同スペースの掃除などの清掃管理業務が多くなります。

入居者様とも会話が成り立ちますので、お年寄りが毎日を楽しく過ごせるように生活を支えてあげたいといった方にぴったりな職場だと思います。

施設形態によって異なる介護士の仕事内容

訪問介護と施設介護では同じ介護士でも仕事内容は全く異なります。また、有料老人ホームやグループホームなどの施設形態でも介護士の仕事内容は様々。働きたい職場が明確に決まっていない方は、各サービスの特徴や介護サービス、介護士の仕事内容をしっかりと理解するところから転職活動をはじめましょう。

Copyright(c) 介護士Work All Rights Reserved.