介護転職ノウハウ

単発非常勤と非常勤の違い

派遣社員に登録すると「単発非常勤」という言葉を聞くと思います。そもそも単発非常勤とは一体どういった働き方なのでしょうか?今回は、日雇派遣禁止で変わった2つの働き方の違いをご説明します。

日雇派遣が禁止に

派遣法改正により、2012年10月以降、日雇派遣が原則禁止となりました。日雇派遣とは、1日単位または30日以内の期間を定めて雇用する労働者派遣のことです。

それにより、非常勤という雇用形態へとシフトチェンジする人材紹介・派遣会社が増えました。

非常勤とは?

非常勤とは、アルバイトやパートといった非正規雇用が該当し、あらかじめ決められた日にちや時間だけ勤務すると雇用形態です。契約期間に制限はありませんが、基本的には1つの勤務先で継続的に仕事をするという形になります。

形式としては、人材紹介から人材派遣、紹介予定派遣など様々となっています。

単発非常勤とは?

日雇派遣に似ていますが形式的には人材紹介となっており、単発で仕事を紹介されるという形になります。つまり、雇用形態は派遣ではなく、就業先の非常勤スタッフとして勤務することになります。ちなみに単発非常勤は面接がありません。

介護士の転職に関する記事

Copyright(c) 介護士Work All Rights Reserved.