介護転職ノウハウ

ケアマネジャーの仕事内容や給料について

「オフィスで資料を作成する」「施設への聞き取り調査を行う」「介護福祉士よりもキャリアがある」

ケアマネジャーと聞くと、このようなことを思い浮かべるのではないでしょうか?しかし、なんとなくのイメージだけで、具体的な仕事内容を知っている方は少ないかと思います。

ケアマネジャーの仕事内容とは?

介護保険制度が始まった時、介護保険サービスと、それが必要な介護者とのパイプ役となるよう、ケアマネジャーという職種が設けられました。

  • 認定調査(訪問調査)
  • アセスメント(問題点の分析)
  • ケアプラン作成
  • ケアカンファレンス(サービス担当者会議)
  • モニタリング

これらが主な仕事です。一つ一つの詳細を見ていきます。

認定調査(訪問調査)

認定調査(訪問調査)とは、市町村から依頼を受け、介護サービスの利用希望者の方に調査を行うことです。

  • 普段の生活の様子
  • 性格
  • 問題行動の有無

すでに介護サービスを利用している方の場合は、担当医師や施設へも調査を行います。

調査内容は今後の判定に関わるもので、とても大切な業務の一つです。

アセスメント(問題点の分析)

認定調査後に行うのがアセスメント。介護支援を行う際重要なのは、「自立した生活を送ること」です。

そのため、利用者様がどんな問題点を抱えているかを把握し、利用者様の長所も把握しながら、どのようなサービスが適していて必要なのかを見極めていきます。

ケアプラン作成

アセスメント完了後、ケアプランを作成していきます。

在宅でサービスを受ける方へは「居宅サービス計画」、施設に入所しサービスを受ける方へは「施設サービス計画」といった、二つのケアプランに分けて作成します。

そのなかにはアセスメントで得た問題や課題点を、「短期目標」と「長期目標」分けて盛り込みます。

ただ作成するだけでなく、利用者様が一番必要としているサービスを見極め、具体的なプランを作成し、利用者様やそのご家族などが確認してわかりやすいよう記載していくことが重要です。

ケアカンファレンス(サービス担当者会議)

ケアプランが完成したら、それに基づき会議を開き、ケアマネジャーはもちろん、関係する医療機関や福祉関係の方々の意見も取り入れ、内容を確認、修正していきます。

この会議にて完成したケアプランが、利用者様へと提供されます。

モニタリング

ケアプランを作成しても、利用者様の体力の衰えなどにより、計画していたサービスを受けるのが難しくなってくる場合などもあるため、サービスが提供された後の様子を見ていくことをモニタリングといいます。

ケアプランに沿うことが難しいと判断した場合は、再び生活状況を確認し、必要であれば再度アセスメントを行います。

モニタリングの結果は、三か月に一度記録していきます。

その他の業務

以上の仕事以外にも、地域包括支援センターや病院などといった関係各所と連絡を取ったり、市町村からしっかりサービス提供事業所へ介護報酬が支払われているか、といった給付管理があります。

これらの仕事を8時半から17時までの勤務時間内にこなしていかなくてはいけません。

ケアマネジャーは、はじめに書いたような利用者様と介護サービスとのパイプ役となるよう、様々な仕事に関わるため、仕事量はとても多いです。

ケアマネジャーの給料とは?

ケアマネジャーの月収は26万円前後となっており、介護福祉士よりも高く、介護業界内では待遇がよいといわれます。

さらに、残業代や資格手当などが含まれ、年収では370万円ほどにもなるようです。

しかし、ここまで書いてきた仕事量を見ると、給料が見合っているかどうかは疑問です。

さらに、以下のような点もあります。

  • 緊急時、勤務時間外の呼び出しがある
  • 残業・休日出勤があるのは当然
  • 他の業種と兼任する必要がある場合も

給料アップのためには、ケアマネジャーは1つの選択肢ですが、仕事量はもちろん、責任がのしかかってくることは覚悟しなくてはいけません。

もちろん、1ヶ月の基本業務が決まっているため、流れに沿って自身のペースで仕事を進めることができるという、良い点もあります。

ケアマネジャーになるためには?

ケアマネジャーになるためには以下の受験資格を持ち、試験を受けて資格をとる必要があります。

  • 医療・福祉・保健分野での国家試験を持っていること
  • 医療・福祉・保健分野にて5年以上、900日の実務経験があること

受験資格が厳しいため、簡単には取得できない資格です。

しかしキャリアアップのため現場では、「石の上にも三年ではなく、5年は我慢して働く!」と頑張って、介護福祉士からケアマネジャーを目指している方は多いです。

まとめ

ご利用者様は、ケアマネジャーがいなくてはどのような介護サービスがあるかわかりません。

まず訪問から始まり、どのようなサービスが必要か見極めていくなど、仕事量がとても多く責任も重たい職種ですが、ご利用者様にとっては重要な存在であり、その分やりがいのある仕事であるといえるでしょう。

介護士の転職に関する記事

Copyright(c) 介護士Work All Rights Reserved.