有料老人ホーム・デイ・訪問介護…【事業所タイプ別 志望動機】例文集

NO IMAGE

志望動機は、履歴書や職務経歴書の中で、もっともあなたのやる気をアピールできる項目。
ここでは、有料老人ホーム・デイサービス・訪問介護・グループホームなど、事業所タイプ別に志望動機の例文をご紹介。自分の状況に近い文例を見つけ、あなたらしい志望動機を作る参考にしてください!

注意:「貴社」と「御社」の使い分けについて
例文上は「貴社」と表記していますが、履歴書等に書く場合は「貴社」、面接等で話す時は「御社」と使い分けるのが正しい表現です。また、どのような法人であるかによっても使い分けがあります。
一般企業の場合は貴社(もしくは御社)、 社会福祉法人や医療法人の場合は貴法人(御法人)としましょう。

 

例文1.<有料老人ホーム> ホテルマンとして磨いた接遇スキルが武器というケース

→スキルアップをめざし、接遇のスキルが活かせる有料老人ホームに転職を希望

介護職に就く前にホテルマンとして5年間の経験があり、そのときに磨いた接遇マナーを強みにスキルアップをしたいと考えています。
貴社はホテルのような居心地の良いサービスを特徴とする有料老人ホームを展開されており、その“最後まで自分らしい暮らしを”という理念に共感し、貴社を志望しました。

 

例文2.<有料老人ホーム> 有料老人ホームでの実務経験があり、さらに経験を積みたいケース

→自立支援介護に力を入れているホームに転職を希望

3年間、有料老人ホームで介護実務を経験し、ご利用者様が“できること”を増やすお手伝いが、介護職のやりがいだと強く感じています。
貴社の有料老人ホームは、機能訓練はもちろん、食事面にも気を配って自立支援を行っているとお聞きしました。貴社でなら自分がめざしたい介護を追求できると考えたのが志望の動機です。

 

例文3.<デイサービス> 未経験だがスポーツクラブのインストラクター経験があるケース

→リハビリに特化したデイサービスでインストラクターの経験を活かしたい
介護の仕事は未経験ですが、スポーツクラブのインストラクターとしての実績があります。
貴社のデイサービスがリハビリに非常に力を入れていると先輩インストラクターから聞き、介護の分野でも自分の経験を活かす道があると気がつきました。
また、お年寄りと接することも好きなので、ぜひお役に立ちたいと思っています。

例文4.<デイサービス> 未経験だが、デイサービスでのボランティア経験があるケース

→少人数のデイサービスで自分のコミュニケーション力を活かしたい

デイサービスでボランティア活動に参加した経験があります。そのとき介護スタッフがご利用者様一人ひとりに細やかなサービスを行っているのを見て、介護職という仕事に興味を持ちました。
少人数で手厚いケアを特徴とする貴社のデイサービスならば、アロマセラピストの経験から培ったコミュニケーション力を活かせるのではないかと思い、志望しました。

 

例文5.<24時間巡回型 訪問介護> 訪問介護事業所の管理者として実績があるケース

→24時間巡回型訪問介護に新たにチャレンジしたい

訪問介護事業所の管理者として50名ほどのヘルパーをまとめ、150名前後のご利用者様をサポートしてきた実績があります。
今回の転職は、貴社が取り組んでいる「24時間巡回型訪問介護」で、さらにきめ細かなサービス提供をめざしたいと思ったのが理由です。
管理者としては3年間の実績もあり、即戦力として力を発揮できると考えています。

 

例文6.<訪問介護> 特別養護老人ホームでの介護職経験があるケース

→子育てとの両立を考え、訪問介護の非常勤ヘルパーとして勤務を希望

子育てを通して地域の方たちの温かいサポートを実感し、自分も人の役に立ちたいと考えるようになりました。結婚前に特別養護老人ホームで介護職に就いていましたが、今は子育て中なので、小刻みな時間で働ける訪問介護の非常勤ヘルパーに大変魅力を感じています。
貴社には、経験や資格をきちんと評価してくれる人事システムがある点も志望を決めた理由の一つです。
 

 

例文7.<グループホーム> 特別養護老人ホームで3年の実績があるケース

→介護のプロとして様々な介護事業所を経験したいと転職を希望

特別養護老人ホームで3年間スキルを磨きました。ご利用者様の笑顔に接するたびに、もっと家庭的な雰囲気のなかで、1対1でじっくり向き合う介護がしたいと考えるようになったのが、グループホームへの転職を考えた理由です。
なかでも認知症ケアに定評のある貴施設で、より高いスキルを身につけていきたいと思っています。

 

例文8.<特別養護老人ホーム> 従来型の特養で5年間勤務していたケース

→新しい経験を積むため、ユニット型の特養に転職を希望

特別養護老人ホームで5年間の経験を積み、ご利用者様とも信頼関係を築いてきたと自負しています。転職を決意したのは、さらにスキルを高めるためです。
貴法人が運営するユニット型特別養護老人ホームは少人数ケアなので、小さな変化にも気づきながら家庭的な雰囲気でケアできるメリットがあると思います。ご利用者様に安心して過ごしていただけるよう、努力したいと思います。

 

例文9.<介護老人保健施設> 老健でのケアマネジャー経験があるケース

→自立支援に力を入れる老健で、さらに力を発揮したい

東京の介護老人保健施設にてケアマネジャーとして6年間勤務してきましたが、夫の転勤に伴い大阪に越してまいりました。
貴法人は以前より自立支援に力を入れた取り組みをされてきたと聞いております。私も、以前から要介護度を改善するケアプランの作成に、より注力したいと考えておりました。これまでの経験を活かして、質の高いサービスを提供していきたいと考えています。

 

例文10.<サービス付き高齢者向け住宅> 特養や有料ホームで実務経験を積んできたケース

→未経験の施設で従来の経験を活かしつつ、幅広い視点を身につけたい
特別養護老人ホームと有料老人ホームで通算12年実務経験を積んできました。介護のプロとしてさまざまな施設で幅広い視点を身につけたいと考えています。
今回、貴社のサービス付き高齢者向け住宅を志望したのは、ご入居者様の個性を尊重した暮らしを大切にしていらっしゃると知ったからです。ぜひ、そのような環境の中でスキルを高めていきたいと考えています。