介護の職場

介護老人保健施設で働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

介護老人保健施設(老健)とは、病院での治療を終えて退院した高齢者が、在宅復帰を目指して入居する介護施設のことです。介護老人保健施設では、医療管理下で機能訓練士によるリハビリテーションが行われます。 介護老人保健施設はリハビリを目的とした短期間型の入居施設 特別養護老人ホームと同じく公的に運営される介護施設ですが、リハビリを目的とした短期間の入居といった点が大きな違いです。そのため、退院後や自宅療養 […]

ケアホームで働く生活支援員の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

ケアホームとは「障がい者共同生活介護事業所」が正式名称で、地域の住居にて少人数で共同生活を行いながら日常生活の中で必要な介助や支援を受けることができる施設です。 対象となるのは、障害程度区分2以上(障碍者総合支援法に基づく)の精神障害、知的障害、身体障害をもち、介護が必要な方です。 ケアホームで働く生活支援員の仕事内容 ケアホームで働く介護職員は「生活支援員」と呼ばれ、仕事時間は利用者様が帰宅され […]

ケアハウスで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

ケアハウスとは軽費老人ホームC型の通称で、食事の提供と見守り介護を行う介護施設のことです。60歳以上で自立可能な高齢者であれば入居することが出来ます。 なお、軽費老人ホームA型、B型は、家庭の事情により自宅での生活が困難で自立可能な75歳上の高齢者が対象です。また、収入(所得)が一定以下ということも条件となっています。 介護サービスを提供する介護型のケアハウス(特定施設) 一般的なケアハウスは、入 […]

軽費老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

軽費老人ホームとは、要支援の高齢者を対象に受け入れを行っている介護福祉施設のことで、その名の通り、有料老人ホームに比べると入居費用が安いことが特徴。軽費老人ホームの多くは、社会福祉法人や地方自治体によって運営されており、軽費老人ホームA型、軽費老人ホームB型、軽費老人ホームC型と3つの種類があります。 軽費老人ホームの3つの種類 軽費老人ホームA型は、75歳以上の後期高齢者で家庭の事情により家族と […]

健康型有料老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

健康型有料老人ホームとは、身体介護だけでなく生活援助なども極力行わない方針の有料老人ホームのことを言います。入居者様の自立支援を目的に運営されており、日常的な介護が必要になった場合は退去となるケースもあります。 健康型有料老人ホームでは入居者様が健康的に日常生活を送れるよう、スタッフは最低限のサポートのみ行います。有料老人ホームの種類となっていますが、サービス付き高齢者向け住宅に近い形で運営されて […]

住宅型有料老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

住宅型有料老人ホームとは、1人暮らしが困難な高齢者を対象にした有料老人ホームのことで、民間企業や社会福祉法人によって運営されています。一般的には、自立~要支援の高齢者を混合で受け入れており、必要に応じて生活援助などの介護サービスを提供しています。 住宅型有料老人ホームでは自立同然の生活を送る 住宅型有料老人ホームの特徴は、施設内に身体介護を行う職員が常駐していないということです。ですので、入居者様 […]

介護付き有料老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

有料老人ホームは民間企業や社会福祉法人によって運営されており、そのジャンルは大きく分けて3種類あります。その中でも、最もポピュラーな施設が介護付き有料老人ホームです。 介護付き有料老人ホームは、要介護状態の高齢者の受け入れを行っている介護施設で、入居後は入浴介助、食事介助、排泄介助といった身体介護から、イベント行事やレクリエーション、機能訓練や医療ケアなども行われます。 介護付き有料老人ホームには […]

有料老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

有料老人ホームとは、民間企業や社会福祉法人が営利目的で運営している介護施設のことを言います。特別養護老人ホームとは違い高齢者の入居費用が高額な施設が多く、資金に余裕がある高齢者でなければ入居することができないのが現状です。 また、特別養護老人ホームの入居待ちのため、一時的に有料老人ホームへ入居を検討する高齢者も多く、そうした需要に対応するため安い費用で入居可能な有料老人ホームも増えています。 有料 […]

特別養護老人ホームで働く介護士の仕事内容とやりがい

  • 2018.10.01

特別養護老人ホーム(特養)は、日常定期に身体介護が必要な高齢者や、重度の認知症高齢者が多く入居している介護施設です。ひとつの部屋に何台かのベッドが置かれている従来型と、入居者様ごとに個室が用意され、10名を1ユニットとして共同生活をするユニット型があります。 入居費用は安いが希望者が多く入居が困難 民間の企業が営利目的に運営している有料老人ホームと違い、特別養護老人ホームは社会福祉法人や地方自治体 […]